FC2ブログ
たちおのblog
明日を生きる
細田監督と山下さん
7時58分くらいになると勝手に目が覚めた。
ちょっと嬉しくなった。

電王とグレンラガンを観る。
電王はいつの間にか侑人とデネブが主役になってる。これはこれで良い。
リョウタロスと違って、戦うたびに人々の記憶から消えていくという悲しい宿命も背負っているわけだし、侑人の方がヒーローヒーローしてると思う。性格的にも。
あと今日のデネブには泣いた。キンさんのかませっぷりにも泣いた。

グレンラガンは今日で最終回。来週から再放送吹いた。
色々と不満点はあるものの、全体通してとにかく勢いがあって、こういうのが1本くらいやってないとダメだよなぁって感じ。
特に最後の螺旋王さんには台詞諸々非常に感銘を受けた。かっこよすぎだろあのオッサン。

超銀河グレンラガンが大した活躍もせず天元突破グレンラガンにパワーアップしたのには色々と驚き。あとニア消滅。そこは…そこはシモンが頑張って何とかしてくれよ! 最後まで諦めないのがグレン団の魂だろ!
とりあえず再放送は見直す。そしてアニキの死でまた泣く。


さて今日はその後にお出かけ。滋賀へ…。
成安造形大学とやらで細田守監督と山下高明さんの講演会があったので、友達と行って来たのです。

すごい面白かった。
細田監督すごいトーク上手いの! 山下さんはかなり口下手な方のようで(アニメーターって大体そんなイメージがあるけど)、言葉が出てこない場面が多々あったんだけど、細田監督のナイスフォローぶりで講演は良い感じで進行してました。ぽろっとモノマネみたいなのも飛び出してたし。
古い東映劇場作品から時かけまで、ご自分たちの担当したカットの解説なんかを交えながらの3時間半。超良かった。
細田監督おすすめの本「ワイルダーならどうする?」は買って読んでみようと思う。


たちお的におぉっ、となった話は、細田監督は仕事などに追われていている間にめっちゃ時間が過ぎてしまっているのに気が付かない現象(よくあるよねそーゆーの)を「ザ・ワールド」と表現する、と言ってたことかな。
ひょお、細田監督もジョジョ紳士ですかみたいな。
「いやでもそれどっちかって言うとキングクリムゾンじゃね?」みたいな。
うん、いや、ごめんジョジョネタで。つい嬉しくなってしまって。


あとその後に食べたラズベリーソースのミルクプリンが天元突破ウマかった。
充実した休日でした。


viral.jpg
スポンサーサイト
[2007/09/30 22:51] | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) |
よつばと
よつばと! 7巻と、リボルテックよつばを購入!
今回も超面白かった。なんでこう、普通の日常をここまで面白おかしく描けるんだろうか。
こども特有の行動であるとか、細かいせりふのやり取りだとかそういうのが上手すぎる。

7巻でしまうーが登場。あずまキャラはどうしてこんなに可愛いのか。
風香との掛け合いも良いな。
ぱちしえのエピソードが今回1番好きだな。創作ダンス的な意味で。

あとよつばとやんだのコンビが好き。
っていうかやんだが好きだ。

発売日合わせてくるとはニクいね。
yotubarivo.jpg


すげ替えた。
yotubarivo02.jpg


やんだホント好きなんスよ!
yotubato03.jpg

[2007/09/27 21:28] | 日記 | トラックバック(1) | コメント(0) |
世界中の大好きを集めても
しょーたさんと唐突にカラオケに行ってきました。
お酒飲みながら歌うと喉の調子がいい気がします。今後は呑んだくれて歌いたいと思います。
カルーアミルクですが。

pillowsと、あとアニソンと。
かなり爆発させてきました。

魔方陣グルグルのOP「晴れてハレルヤ」の最中に流れたククリの映像がどえらい可愛さでした。

あとはミ・ミ・ミラクル ミックルンルン☆って感じ。


良い歌です。晴れてハレルヤ。
kukuri.jpg
[2007/09/27 21:15] | 日記 | トラックバック(0) | コメント(2) |
叫びたい
あッ、何かすっごいカラオケ行きたい!
pillowsとかサンホラで叫びたい。

マジで一人カラオケを考える程に。
うひょう、末期。


girl14.jpg
[2007/09/25 22:52] | 日記 | トラックバック(0) | コメント(2) |
アウイェ――――――――!
the pillowsのライブ行ってきました!
2回目! ZEPP大阪!!
今回のはもう凄かった。哭いた。2階席のど真ん中、さわおさん見放題の絶好ポイント。
真鍋アクションも超堪能したー。

Lady Bird Girlはやっぱり超良い曲。I knouw youもやったし、ride on shootingstarもやった。
聴きたいなーって思ってたのが次々と来て、ほんとヤバかった。
さわおさんの「カモン、リトルバスターズ!!」でテンション一気に沸点に達して、その後しばらく鳥肌治まらなかったよ!
YOUNGSTERの手拍子のところでは完全に会場全体が一つだった。上から見てたから分かる。
あそこは本当に感動したなあ。WAKE UP!

来ないな来ないなと思ってたスケアクロウも、アンコールでがっつり。
タマランチ。網走番外地。
バスター君バルーンも可愛かった。
年末のライブも行きたい! 行ければ!


レディバたんが真鍋アクションすると最高だと思う。
wakeup.jpg
[2007/09/25 00:07] | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) |
バタフライ・エフェクト
過去は変えられない。
変えようとしても、どこかで歪みが生じる。
というような映画でした。
人生、思い通りにはいかんよね。

なんでこんなビデオ借りたのかナァと思ったら、
これ絶対タイトルだけで選んだな俺。

バタフライ・エフェクト。字面だけ見るとほら、格好良いじゃないですか。
バタフライ・エフェクト。
バァフラィ・ィフェクツ(本場アメリカ仕込みの発音で)

【バタフライ・エフェクト】
バタフライ効果(ばたふらいこうか)とは、カオス理論を端的に表現した思考実験のひとつ。
この表現はエドワード・ローレンツが1972年にアメリカ科学振興協会でおこなった講演のタイトル『予測可能性ーブラジルでの蝶の羽ばたきはテキサスでトルネードを引き起こすか』に由来する。ローレンツによると、この講演に付けるタイトルが思い浮かばずにいた時にフィリップ・メリリースが付けたものだという。 またローレンツ自身は、1963年にニューヨーク科学アカデミーで自分の発見を掲載した中で「ある気象学者は、この説が正しいとすると、カモメのたった1回の羽ばたきが気候の成り行きを未来永劫変えうることに気付いた。」と書いている。
他にも「北京で蝶が羽ばたくと、ニューヨークで嵐が起こる」や、「アマゾンを舞う1匹の蝶の羽ばたきが、遠く離れたシカゴに大雨を降らせる」という表現が使われることもある。

…ますますカッコイイな。


boy-girl03.jpg
[2007/09/21 23:37] | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) |
なんか一瞬だけ涼しい日があったような気がするんだけど、
まだまだ暑いですね。
うちの扇風機(通称プーキー)も現在進行形で稼働中。
寝てる間もガンガン送風してくれてるけど、そういえば扇風機つけっぱで寝てると
死ぬって誰かが言ってた。
本当なら怖い話です。

きゃっきゃうふふ
boy-girl02.jpg









8月2日の東スポ、ケンドーコバヤシさんのコラムより

毎回芸人の楽屋風景をリポートするこのコーナー。私ケンドーコバヤシがレギュラー出演する大阪にある劇場「うめだ花月」。この劇場の楽屋に最近異変が起こっている・・・。芸人の楽屋から聞こえてくる声といえば、普通は「あ~腹減った」か「あ~タレカキたい(編注・Hしたい)」の2種類しかないのが常識であった。しかし、うめだ花月の楽屋から聞こえてくる声といえば「魂をかけよう」「グッド」「オラオラオラオラ」「無駄無駄無駄無駄」「我が名はJ・P・ポルナレフ」「テメーは俺を怒らせた」「君が泣くまで、俺は殴るのをやめない!!」「そのうちカーズは考えるのをやめた・・・」等の異様なかけ声ばかり。その声の正体はバンダイから発売されている「ジョジョの奇妙な冒険アドベンチャーバトルカード」であった。世界的にヒットしているマジック・ザ・ギャザリングのようなカードバトルの世界を、名作「ジョジョの奇妙な冒険」の世界で楽しむこのトレーディングカードが、30代半ばの大阪吉本芸人の間で大流行しているのである。とにかくこのゲーム、芸人たちが、その強すぎる性欲を忘れてしまうほど面白いのである!!ぜひ読者のジョジョファンも始めてほしい。そして私に、ヒーローカードのジョセフ・ジョースターをトレードしてほしい。私はゾンビのカードを渡すから。


吉本芸人ktkr
[2007/09/20 23:24] | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) |
ひええええ
『皇国の守護者』終了って、そりゃあないぜセニョール!
毎回続き楽しみにしてたのになぁ…。
こうなりゃ原作買い揃えて、伊藤女史絵で脳内補完だ!

Zガンダム三部作観終わりました。好きな台詞は
「散弾ではなぁ!!」
「戦場ではしゃぐから…はしゃいじゃうから! こんなことになっちゃうんでしょ! お調子者が!」
「賢しいだけの子供が何を言う!」「賢しくて悪いか!」

あとハンブラビの上部モノアイの目つきが相当やらしい。
ヤザンが超強いので一瞬誤魔化されそうになったが、あれはダメだ。


そういえばもう一本「バタフライ・エフェクト」という洋画を借りていたのだけれど、
何で借りたのかよく覚えてない。酸素欠乏症だろうか。

「千早だにゃん」
chihaya.jpg
[2007/09/19 23:46] | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) |
リボ
もうすぐリボルテックよつば&よつばと7巻が発売。
今からwktkしてます。

俺ぜったいキンゲのボディによつばの顔くっつけたりするよ。
よつばの体にエヴァ量産型のいやらしい微笑みフェイスをのっけるのも良いかも知れない。
逆もまた然り。

量産型の顔って正面から見たら、もうホント楽しそうな笑顔で、見てるこっちまで嬉しくなる。
俺量産型持ってないけど。

無駄にでかいぜ!
girl13.jpg
[2007/09/18 23:47] | 日記 | トラックバック(0) | コメント(2) |
ナデシコ
新約Zと一緒に借りてきていた、劇場版機動戦艦ナデシコを観ました。
何で今になってナデシコかというと、それはもうモロにACE3の影響です。
もうね、かぁいいのよ、ルリ艦長が……ッッ!
ブラックサレナもカッコイイし。

テレビ放送は10年以上も前なのだなぁ。
中盤辺りまでは観てたのでキャラクターなんかは大体分かるんだけど、
最後どうなったとか全然知らないや。
劇場版も知ってることといやぁACEで得た知識くらい。

ただ、学園戦記ムリョウの佐藤竜雄監督作品ってことで、普通に面白いだろうと期待はしてました。


……期待通り!
メッチャ面白かったです。SFと緩いノリの配分が絶妙。
こういうとこはやっぱりムリョウに通ずる部分があるなぁと思った。
後藤圭二キャラも今となっては若干古い感があるけど、普通に可愛いよルリルリ。
ただ、ラピス・ラズリ(CV仲間由紀恵)は本当に必要なキャラだったのか疑問。

皆やたらとピースサインを繰り出したがる。ユリカの影響なのだろうか。
ruiruri.jpg
[2007/09/17 21:42] | 日記 | トラックバック(0) | コメント(2) |
一万年と二千年前から
今日は13時にしょーたさんちに集合の約束が。サマソニの土産を貰うのだ!!
ホルモンTシャツ! イェアッフー!

しかしグレンラガン観た後に二度寝。再び目を覚ました頃には12時40分くらいだった。
ハハハ!

車でしょーたさんちへ。前にも一回行ったからOK、余裕。(←このフレーズ気に入ったらしい)

4人でピザ食った。「韓国風プルコギ、ンま~い!」だった。
ACE3持って行けばよかった~。アネモネとシンシアのコンビネーションアタックとか、
本当ツボを突いた演出多いの。見せたかったなぁ。

だらだらしつつ、その後カラオケへ。
9月16日はpillowsの結成記念日ってことで、pillowsイッパイ歌いました。
「理由が無くちゃすぐ会えないなら 何か考えなきゃ」とか、まったくその通りだぜフッフー。

あとはアクエリオンとか。
らきすたとか。そんな感じ。楽しかったー。

girl12.jpg

だが指は4を表わしている
[2007/09/17 01:03] | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) |
我が目を疑った!
電脳コイル。どうやら物語の鍵は4年前にあるようだ。
ていうか、水着。次回予告に水着。焦ったね。

ところでやっぱりメールは苦手だなと思う。
後で読み返したりすると絶対おかしいんだ自分の文章。
よくもまぁそんなの送ったよね君みたいな。
あぁぁぁホールがあったらイントゥしたい。

そういう状況なので新約Zガンダム3部作を借りてきました。
星の鼓動は愛。


obachan.jpg
[2007/09/16 00:25] | 日記 | トラックバック(0) | コメント(2) |
君のーはーやーさーはー僕にーにーてーいーるー
安部総理辞任のニュースを見ながら、ずっと考えていました。

フミエと花沢さんは似ているんじゃあないか、って。
おせっかいの世話焼き、小学生にしてオバハンくさい言動、特徴のある声、そしてちょいブス。
違いといえば、そう…花沢さんが一途に一人の男を想い続け、
冷たくあしらわれてもそれでもなお大きな心で接する女であるのに対し、
フミエは恋愛にはとんと無頓着であるといった点でしょうか。

"かもめ第三小のオカン"花沢さんと、
"120センチの狂犬"フミエ…

この2人からは同じ魂を感じます。
そして言うまでも無く、僕はこの2人が好きです。



hanazawa.jpg
[2007/09/13 22:40] | 日記 | トラックバック(0) | コメント(2) |
デレッデー
変則的に平日休みになることがあるんですが、そういう日は寝過ぎていけない。
起きると体ダルーってなります。寝過ぎ。

起き抜けにハッピーターン食べました。
相変わらず神がかり的な塩加減です。
でも今日は甘いものな気分なんだよ。お呼びじゃねえンだハッピーターンさんよぅ。

というわけで散歩がてら近所のスーパーへ。
秋~冬あたりになってくると期間限定のチョコとか出始めるので、甘いもの好きには
嬉しい季節になってきました。

でも今日は特に変り種チョコは無かったな。まだ時期はずれか。
ここは安定株のガルボでFA。

他にもジュース等々買いこんで、家帰ってACE3。
良い休日だなぁオイ。

ACE3、イージーモードで一周目クリアです。簡単でした。さすがイージー。
エウレカ救出とアクシズ押し返しのイベントでは軽く泣いた。

シナリオではエウレカセブンかかなりプッシュされてて、エウレカーとしては嬉しい限り^^


girl11.jpg
[2007/09/12 23:06] | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) |
メタボリック
職場で健康診断がありました。
体脂肪率21.4%でした。

適正値が18~20%くらいとの事だったので、軽くメタボリックです。でへへ。
去年は24.9%でした。肥満が大体25%からなので、アウトです。

そう考えると痩せたじゃん。
オッケーオッケー。ケーキ食って寝よう。


【今日のACE3】※ネタバレあるアルよ

「心の中で思ったことが皆に伝わってしまう」というハタ迷惑なオーバースキルを使う敵に対し、
ゲイナー君が愛の告白をしながら戦うという原作キングゲイナーの名シーンがありますが、
ACEではこれにレントンとガロードも巻き込まれててテラワロス。
「よし、ガロード! ゲイナーに続け!」ってゲインさん、アンタ絶対楽しんでるだろ。
そして始まる大告白大会!
愛を叫ぶゲイナー、レントン、そしてガロード。
圧倒されるカシマル。照れるサラ、ティファ、動じないエウレカ。
この恥ずかしい精神攻撃に耐えられなくなったカシマルはオーバースキルを解除してしまい、フルボッコに。
愛の勝利である。

熱い。色んな意味で。このイベントだけでもう値段分は楽しめたなぁ。

イェーイにやる気が感じられない
girl10.jpg
[2007/09/11 23:31] | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) |
改めて見ると
エウレカが超可愛い件について。
何あのデコ。可愛すぎる。

でもそれより何よりレントンとキュアドリームの声優さんが
同一人物と知って驚愕した。すげーな三瓶さん。惚れる。


というわけで引き続きACEのこと。
エウレカ・ブレン・キンゲ勢は一通り強化したので、
全く触れてない作品キャラだけで攻略していこうと思い立つ。
白羽の矢が立ったのが、真ゲッターとドラグナー。

しかし真ゲを使うと、敵が小さすぎてヤバい。見えねやしねえ。強いけど。
俺TUEEEEである。

でもどうも自分のプレイスタイルに合わないと判断。
真ゲにはサポートに回ってもらい、自キャラはドラグナー1にした。

普通だ。普通すぎる。
普通すぎて作業ゲー感が普段の2割増しくらいなので、やっぱりドラグナーもサポートに回した。
経験値だけ吸っていやがれ。


やっぱりニルヴァーシュが使ってて気持ちいいし強い。
カットバックドロップターン。
レントンとエウレカが戦闘中にラブラブなのも良い。むかつくけど良いよ。ちくしょう。

しかしspec3の取得条件を見て糸色望した。俺には無理だ。
I can't fly.


soccer.jpg
[2007/09/10 23:11] | 日記 | トラックバック(0) | コメント(2) |
メイドクッキー
東京・秋葉原のお土産といえばメイドクッキーだそうです。
というわけで、東京に遊びに行っていた友人が、そのブツをくれました。
さっそく頂こうと袋を開けたところ、「お前にはメイドさんに対する愛が足りない」とのお叱りが!
maid.jpg

左が俺の破いた袋。右が友人。確かにメイドさんの頭がアレなことに。

…あー、ウン、そうか。俺が悪かった。許して欲しい。


ンなことより『A.C.E.3』買いました。
アクションゲー苦手なので、難易度イージーでやってます。それでも母艦沈められたりして、なかなかのヒィヒィぶり。

しかしね!
ニルヴァーシュとキンゲ使うのがもう超面白いの!!

エウレカ勢はどいつもこいつもリフのアクションがカッコよすぎて、鼻血出そう。
ブレンもかなり使いやすい。アーマー自動回復とか。オーガニック的な力が働いているんだろうな。

ジャミルNEETとホランドとゲインが仲良くて、こいつらのやり取りにいちいち吹く。この無理やりのクロスオーバー感はまさにスパロボ。

ace01.jpg
[2007/09/09 23:24] | 日記 | トラックバック(0) | コメント(2) |
イリーガル
今日の電脳コイル。
先週のラスト1分あたりから今週と、新たな伏線がワラワラ出てきて、いよいよ自分の中で話が追っつかなくなってきたぞ!! ああもう面白ぇ。

北海道に引っ越す友人の話を聞く時の横顔に、真っ黒ヤサコさんの面影を見た
yasako02.jpg





…というわけで自分用に情報整理とメモと憶測。
まだ観てない人にはネタバレになるやも。
















・4423→カンナの日記にあったヨシフミという人物?→イサコの兄?→現在意識不明で入院中?→生身の体と電脳の体が剥離してしまった?→黒い影に襲われたせでそうなった?
・イリーガル=生身の体から離れてしまった"電脳の体"が電脳空間をさまよっている姿?
・今回の人型イリーガルは4423を探していた→4423の電脳の体が剥離してしまったもの?
・イサコはイリーガルからキラバグを集めている→キラバグをどうにかすることで、植物状態の兄が"帰ってくる"?
・煙が出る場所(古い空間)ではナビが正常に動作しない→古い空間では生身の体と電脳の体が離れやすくなるため→それがカンナの事故の原因?
・カンナはイマーゴ、ヤサコもイマーゴ。
・京子もイマーゴ?→古い空間を見つけるのが得意。
・イマーゴは何らかの声を聞き取ることが出来る。
・声(音?)が聴こえる→デンパもイマーゴの素質あり?
・タケルは誰と連絡を取っていた? イサコ? 少なくともイサコが連絡を取っていた相手と同じか、もしくは繋がりがある人物のはず。
・タケルも猫目も都市伝説に詳しい。顔も似てる。何かありそう。
・そもそも電脳コイルって何だ。
・予告のフミエが可愛い。
・猫目はオバチャンと面識あり→猫目も探偵団メンバーの可能性アリ
[2007/09/08 20:43] | 日記 | トラックバック(0) | コメント(2) |
まつげ
やっと分かった。
俺、まつげフェチだ! あと唇フェチだ!

多分…ていうか絶対ジョジョの影響なんだろうな。


girl09.jpg
[2007/09/07 23:52] | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) |
まだ足りない。
友人を梅田に走らせて『電脳コイル アクセスガイドブック』を買ってきてもらった。
ついでにスティール・ボール・ランの新刊も。

大黒町のマップなども付いて、お手軽な資料としてはなかなかのもの。
しかし俺が欲しいのは、もっと踏み込んだフミエの資料なんだ!!
フミエさんのおヒップ様とかが拝める資料はねえのか!! …そうだね、ないね。

ヤサコさんとかメガバァとかどーでもいいんだよ!
More Humie!! 一心不乱にフミエ!


で、スティール・ボール・ラン。
表紙で「何このほっせぇジャイロ!」とか思ったらルーシーだった。
荒木先生がついにソッチに目覚めたかと思った。正直、目覚めても良いとさえ思った。

やはり今回のイチオシシーンは
「圧迫よォッ! 呼吸が止まるくらいッ! 興奮してきたわッ! 早く! 『圧迫祭り』よッ!」
と叫ぶ大統領夫人のとこだろう。

珍セリフはジョジョの十八番とは言え、これは想定外。
なンだよ圧迫祭りって。



そういや電コは夏の水着話無かったなぁ。いやそんな話、このアニメにはむしろ不要とは思うけど。
たぶん自分で描けってことだよね。
humie04.jpg

humie05.jpg
[2007/09/05 23:34] | 日記 | トラックバック(0) | コメント(2) |
足りない。
今このブログに足りないものがある。
圧倒的に不足している。

フミエが。
humie02.jpg

humie03.jpg
[2007/09/04 23:12] | 日記 | トラックバック(0) | コメント(2) |
散財
今日の収穫

・Beutiful World(宇多田ヒカル)
・プリズム(電コOP)
・アーシー(トランスフォーマー)
・ガゴゼ(3巻)


なぜ唐突にヒッキーかというと、ヱヴァのテーマソングだったから。なかなか良い曲でした。
それ買う時に、ヤサコさんとイサコさんが難しい顔してるCDも見っけたんで一緒に購入。

トランスフォーマー熱冷めやらず、少しずつ増えていってます。
今日は女性型ロボットのアーシーさんと「無念お砲塔」のあだ名で親しまれているスィンドル君が家にやって来ました。

アーシーはバイク時のカッコよさと、ロボット時の女性的なフォルムが一度に楽しめる作りでよい。
スィンドルは未開封。

ガゴゼは何か面白いらしいとの話を聞いて。
いきなり3巻から手を出すあたりにどうでも良さが伺える。
でも蓋を開けてみるとこれがなかなか。
画力がすげえ。線のシャープさは中村嘉宏とちょっと似てる。話はまぁ3巻から読み始めたんでにんともかんとも。
1、2巻も買わないとな。


arcee.jpg

キンゲ×アーシー

inu.jpg

クリーチャー上手い人は憧れるなぁ
[2007/09/02 21:09] | 日記 | トラックバック(0) | コメント(2) |
がっかり映画まつり:ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序
全然がっかりじゃなかったよ。


■あらすじ

基本な話の流れはTV版のヤシマ作戦あたりまでと一緒だと思うよ。
でも全然違うところもあった。


■感想

うん。
いや、面白かったです。展開が駆け足+ぶつ切りだった感はあるけど、それを差し引いてもなかなか。
次回作「破」が楽しみです。

ヤシマ作戦ではエキサイトした。ラミエルめっちゃ強ぇ。狙撃シンちゃんカッコイイ。

最後のほうのシンちゃんの精神的成長を見るに、今後漫画版に近いキャラになっていくのではなかろうか。
この調子で「前歯全部折ってやる!!」って言って欲しい。マジで言って欲しい。



↓ネタバレ。さすがに色変えますね。

ラストのカヲル君登場+スタッフロール後の次回予告がむしろ「序」で一番やりたかったことなんだろ! なぁ庵野さんよぅ!! めっちゃ気になるじゃねーか!!
月から飛来するヱヴァ六号機とか、何の冗談かと思った。
てか予告でさっそく「次第に壊れていくシンジ~」とか言われてて吹いた。あれ? 前歯の夢が。



特にエヴァに思い入れがあるわけでもなく、何となく観に行ったんですが、存外面白かったので完結まで観続けようと思います。

そうだ、明日インテだ。
どうしよう。遊びに行こうかなぁ。
人多いのヤだなぁ。

でも暇だしなー。
うーん。



eva01.jpg

いつぞやのガリィと構図が全く同じで絶望した!
[2007/09/01 23:11] | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) |
プロフィール

たちお

Author:たちお
抱き合わせなんだよ
孤独と自由は

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

訪れた人

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する